BGPP

茶緑濃桃推し

ROLの話

行ってきましたRAYZ OF LIGHT// VIRAL。
兵庫公演。

目的はにーちゃんだったわけですが、アー写やら東京公演のお写真やらを見たら女の子かわいすぎて半分くらい女の子目当てで行きました。いや、7割くらい。

兵庫に一人で行くのは初めてでした。
いつも「この電車にずっと乗っていったら兵庫に着くのだなぁ」と好奇心にかられていた電車に、今回は反対側からだけど抗わずに乗れました。楽しかった。

まず会場が平坦な床で段差がないと聞いていましたが全然見やすそうで安心しました。
ステージとの距離も近く、最後席だったとしても見ごたえがありそう。
そもそも座って観劇しますしね。ライブの時みたいな席運どうこうはそこまで関係ないですね。

設定は難しそうで横文字は基本右から左に流す人間としては不安でしたが、見始めたら引き込まれました。
物語を進めながらもちんぷんかんぷんになりそうな人間を途中途中で拾ってくれて最後まで着いていくことが出来ました。というか連れてってくださいました。
とはいえ考察できたりのような理解はほとんど出来てなくて、大体の話の展開の理解とかっこいー!かわいー!すごいー!みたいな感想しか持ち合わせていません。
だってかわいいから。
役者さんがそれぞれのキャラの衣装を実際に着ていて、まあそれがとにかく似合う似合う。

この衣装、クラウドファンディングの支援のおかげでできているんですよね、確か。
タイミングを逃して支援できなくて悔しい。ネット初心者か。

前作は観ていないので全員初めましての、始まってからキャラの性格を掴む状態だったのですが、女の子がとにかくかわいい。

マコトはもっとすっとんきょうな性格かと思っていたのですが、ちゃんと空気を読む子なのだなと感じました。
なんでもかんでも間で口を挟むわけじゃなく、ちゃんと言えるところで発言してる。
しかもそれが観ているこちらにとってとても分かりやすい説明となっていました。
だからあんまり発言はなかったけどマコトちゃんの言葉に結構耳を傾けていました。
マコトちゃん、手の所作が女の子って感じでかわいらしかったです。嫌味にならない感じ。
あと脚がキレイ。腰で締まってふんわり広がるスカートの下にほっそいキレイな脚があって、しかもストライプのストッキング?を履いていてちょっと箒に跨がって飛んでみてくださいもしくは箒片手に持ってもう片手を腰に当てて仁王立ちしてくださいってくらいでした。
視線も少し顎をあげて上から見てくるんですよね。
後半はかえでに振り回されていたけどその内マコトちゃんもちゃんと言い返すようになるんじゃないかとニマニマしています。

かえではロリ!合法ロリ!!やったー!!!!!
ここまでビジュアル再現されてるのはとってもビックリしました。
誰でも見たと思うんですけど太ももがどえろかったですね。
客席に来たときはもう遠慮なくガン見しました。
ランドセルを律儀に握り締めるところ、ランドセルで反った背中が美しかったです。
警部さん達とひとつのマイクを取り合いながら朗読されていたときマイクを下げて、それでも届かないのか意図してるのかかかとを上げてマイクに向かっていたのがかわいくて微笑ましかったです。
でもマイク移動はとっても大変そうでした。ありがとうございました、色々と。

さて、今回の目的であるにーちゃん扮するマルコシアス
ビジュアルが似合いすぎて実物見る前から楽しみでしかなかったのですが、期待以上でした。肉眼に勝るものはない。
片目は包帯で隠されているのですが、もう片目でキッと見下ろされていて、しかも照明の関係でこちらの位置からは暗く陰になった目から目の光だけが映っていてキャラクター完璧だな!!!
ウル様がアイドルをなさる流れになったとき、何故マルコシアスもアイドルにさせない?!?!探偵事務所サイドもっと頑張って粘って?!?!ほらマコトちゃんマルコシアス推してよおおおお
ウル様を全力で応援する姿は、なんか、普段の感じを思い出しました。ね、茶さんの。

USENのラジオドラマで聴いて以来、にーちゃんの低い声が聴きたかったので程よいキャラに仕上げていただき感謝しかなかったです。
奇しくもUSENのラジオドラマで同じタイミングでのゲストでしたね、このお二人。
ナレーションや司会進行などは高いかわいい声、ドラマや舞台などは低いかっこいい声が良いと思っているので、年末のミュージカルもどうなるのか楽しみです。
なんの役でもそつなくこなす人だと思っていますが、自分のなかで散々悩んだ上でしっかりきっちり作り上げてくるのがにーちゃんだとも思っています。
マルコシアスは本人も仰っている通り台詞は少ないですが物語のキーとなる大変重要なキャラでもありましたね。
悪役サイドではあったものの途中に挟む台詞や行動でこちらも何かを察せられて後半観るのがツラかったです。
登場する度に心のなかでマルコシアスー!!!!って泣き叫んでました。

終わった頃にはもう「すごい」しか言えなかったです。
充実感がすごかった。
これを映画館のホールとかの座席で見たらもうさぞやスゴいんだろうなぁと感じました。

兵庫まで行って良かった。
大変楽しい朗読劇をありがとうございました。